加齢臭 原因

加齢臭の原因

加齢臭の原因をご存知ですか? 年齢を重ねると出てきてしまう加齢臭。これは、男性にも女性にも現われるもので、嫌われてしまう下人のひとつともなっている厄介な臭いです。

どれだけ身なりに気を使っていてもこの臭いがしてしまっては格好がつきません。加齢臭の原因などを良く知り、それによって対策を勉強することが大事でしょう。

この臭いの原因となっているのは、ノネナールという物質です。この聞きなれない物質は、特殊な脂肪酸と、過酸化脂質が結びつくことによって発生します。

これらふたつの物質は、歳を重ねると増加します。その為、ノネナールが生まれやすくなり、加齢臭が現われてしまうのです。一般的にオヤジ臭なんて呼び方もされているこの加齢臭。

女性にも現われるのに、なぜこのような呼ばれ方をするのでしょうか。その原因は、男性の方が皮脂腺の活動が活発な為です。

皮脂腺の活動が活発ですと、パルミトオレイン酸という、ノネナールの発生の材料となる特殊な脂肪酸が多く発生する為、同時にノネナールも増加してしまうのです。

しかし、臭いが男性よりも薄いとはいえ、女性にも加齢臭は存在しますので、注意が必要といえるでしょう。

加齢臭の原因から見る対策方法

加齢臭の原因はノネナールという物質が、歳を重ねるごとに増加してしまうことが原因です。特に男性は、ノネナールの発生の原因となる脂肪酸が多く生産されてしまうので、より注意が必要でしょう。

では、どのような対策をとればいいのかというと、一番簡単な方法は加齢臭の原因であるノネナールを洗ってしまえばいいのです。

体からノネナールを無くしてしまえば、もちろん加齢臭もなくなります。ここで問題なのが、従来の石鹸などではノネナールを落とすことが難しいという点です。

いくら丁寧に体を洗ったとしても、普通の石鹸やボディソープを使って洗っていたら加齢臭を無くすことは難しいでしょう。

しかし、最近ではこのノネナールを落とすことのできる特殊な、加齢臭対策の石鹸、ボディソープが登場しています。これらグッズを使用して丁寧に体を洗えば、加齢臭をなくすことができるでしょう。

体を洗う際には、わきの下や首、耳の裏などを特に重点的に洗ってください。加齢臭の原因であるノネナールを退治して気になる加齢臭をなくしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク